国際法政文献資料センターの利用案内


国際法政文献資料センターの所蔵資料は法学部図書室閲覧室カウンターを通じて利用できます。 利用できる資料は外国の議会資料など第一次文献が多いので一時的貸出しによって閲覧あるいは複写やマイクロフィルム・プリントをおこなってください。マイクロフィルムのリーダ・プリンターは備えられていますが、学部外の方で100枚以上プリントされる場合はA4用紙を持参してください。 法学部図書室の利用案内→ http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/lawlib/lawlib-j.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

場   法学部図書室隣 204号室 (法経北館2F -附属図書館の北東斜め向い)

電話/FAX 電話:075-753-3113〜6 (法学部図書室) Fax:075-753-3291 

E-mail    c53851 at mbox.kudpc.kyoto-u.ac.jp <atを@に置き換えてください。>

開館時間 メールにてお問い合わせください。

利用資格 下記の利用規程第3条を参照してください

利用内容 閲覧・複写のみで、館外貸出は行っていません

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 


国際法政文献資料センター利用規程

(昭和60年11月21日制定)

  1. 京都大学法学部所属の図書のうち、大学院法学研究科附属国際法政文献資料センター(以下「資料センター」という)所属の図書資料の利用はこの規程の定めるところによる。 この規程でとくに定めのないものは「京都大学法学部図書規程」、「同規程施行細則」および「法学部図書撮影複写規則」による。
  2. この規程における利用とは、学術研究を目的とするものをいう。 貸し出しは行わない。ただし、資料センター長が特に必要と認めた時は、この限りではない。
  3. 資料センターの図書資料を利用することができる者は次の通りとする。
    1. 本学の教員、元教員
    2. 国公私立大学の教員
    3. 国公私立大学の大学院学生
    4. 国公私立の研究機関または、これに準ずる機関の研究者
    5. その他、資料センター長が認めた者
  4. 閲覧は法学部図書室で行うものとする。

    附則

この規程は昭和60年12月1日から施行する。


国際法政文献資料センターのホームページへ

法学部図書室  京都大学法学部・法学研究科   京都大学