京都大学
国際法政文献資料センター

法律・政治学文献(図書・雑誌・学位論文など)の入手方法(付録:各国の法律情報サイト

    英米文献の所在情報を得る

   ドイツ文献の所在情報を得る

   フランス文献の所在情報を得る

その他の外国の文献情報

   学位論文 (thesis, Dissertation, thèse ) を入手する

  世界各国の法律・政治行政文献情報が入手できるWebサイト

  ***********************************

 雑誌論文のコピーを入手する (上記の各「文献の所在情報を得る」も見てください)

 メールで外国の大学や国際機関に問い合わせする文例(英語、フランス語)

 

研究や勉学中には法・政治学の図書、学位論文、雑誌論文など、手に入れて読みたい場合

が出てきますが、求める図書などどこにあるのか、まず所属する大学のOPACなどで調べま

す。で、所蔵去れていない場合、全国の大学の所蔵をWEBCATなどで探します。 ただ、

雑誌については図書とは違い、そのものの入手ではなく個々の論文のコピーを入手する

ことになるので、先ず、その論文がどの雑誌に掲載しているかを調べる作業から始める

ことになりますので、先ず

 法律学・政治学の外国雑誌論文を主題や著者から調べ、コピーを入手する

を開いて求める論文の掲載雑誌と発行年・巻号・頁を調べてください。

さて、雑誌や図書の入手については以下のステップを踏むといいでしょう。

STEP.1 探している文献(図書・雑誌)が所属大学内のどこにあるかを調べる

(京都大学) ⇒ http://kensaku.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/

(同志社大学)⇒ http://duels.doshisha.ac.jp/

(立命館大学)⇒ http://www.ritsumei.ac.jp/www-lib/

(龍谷大学) ⇒ http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/opacj.html

(全国の各大学)⇒ 所属の大学OPACで所蔵の有無をチェックします。

STEP.2 所属の大学内にない場合、国内のどの大学にあるのかを調べる

* Webcat http://webcat.nacsis.ac.jp/

所在がわかり読みたい時は図書館から紹介状等を発行してもらって当該大学を訪問

してコピーをとる、或いは中央図書館を通じて現物を借出すことができます。

*雑誌の場合は借りられないので、希望する論文のコピー送付を中央図書館に

依頼します。

STEP.3 探している外国語文献が国内にない場合で海外から取り寄せたい場合…

(図書や学位論文については、海外からの借り出しは難しい場合も多い)

Step.1 海外のどこの大学に所蔵されているかを調べる

  アメリカ・イギリスなど英語文献

* WorldCat(《FirstSearch》に所収)で検索し文献の所在を確認する

【京大図】【立大図】は学内者は利用可。【国際セ】【同大図】(代行検索)【事例104

* 英語文献を網羅的に収集・所蔵してコピーのサービスもおこなっている British

Library(BL)の目録をチェッ クする

http://blpc.bl.uk/

* 米国議会図書館やカナダ、オーストラリアなどの国立図書館のカタログを調べ

てもいいのですが、そこから借り出すことはできません。ただ、正式な書誌を調

べるのには役立ちます。

http://www.cn.net.au/books.htm

それで、実際に入手が可能性のあるのは大学図書館ということになります。コピー

サービス(有料)も提供している UC Berkeley など、英米の各大学 Catalog で

所在をチェックします。アメリカ全土の各大学図書館OPACにアクセスするには…

http://sunsite.berkeley.edu/Libweb/Academic_main.html

ここで、コロンビア大学など多くの蔵書を持っている大学や Law School のOPACを

検索して所蔵をチェックします。

また、国際的な図書館相互貸出システムをもっているIFLA(International Federation

of Library Associations and Institutions)に加盟している大学なら、中央図書館

を通じて借り出せる可能性があります。加盟リストでチェックできます。

http://www.ifla.org/II/natlibs.htm

なお、UC Berkeley のLaw Library の所蔵文献についてのカタログ検索は

http://lawcat.berkeley.edu/

ででき、Boalt Express というデリバリーサービスによってコピーが取り寄せること

ができます(有料)。

⇒ 【国際セ】に依頼することが出来ます。

 

 ドイツ語文献を検索し所蔵機関をチェックしたい場合は…

ドイツ(語)の図書(Monographie)を検索するには

まずKarlsruher Virtueller Katalogを利用するのが良いでしょう。【事例134

ここではドイツ、オーストリア、スイスをはじめ、世界の図書館での所蔵検索をしてくれます。

所蔵対象地域を選んでタイトルや著者、キーワードで検索します。検索の結果、詳細な書誌

情報とともに上辺のメニュの[Bestandsinfo]をクリックして所蔵館を知ることができます。

http://www.ubka.uni-karlsruhe.de/kvk.html

ここでは、[Die wichtigsten Bibliotheken In Deutschland]を指定しますと

主要図書館が一挙に選択されて検索できます。

また、上述のKVKにも含まれていますが、南西ドイツ図書館連合の Katalog

des Südwestdeutschen Bibliotheksverbundesが雑誌論文とともに図書の検索を

してくれます。

http://www.swbv.uni-konstanz.de/CGI/cgi-bin/opacform.cgi

なお、ここでは検索式に入れる単語にウムラウトなどは使用しません。

また、Bibliothek des Bundesgerichtshofs Katalog も便利です。

http://www.uni-karlsruhe.de/~BGH/bgh_suchmaske.html

ここでは、Freiburg やMannheim大学などの目録を次々に検索していけます。

法学関係文献に絞るなら、Universitat des Saarlandesの法学部が提供

しているBIJUSデータベースが役に立ちます。

http://www.bijus.org/cgi-bin/dbijus

ドイツ語雑誌、年刊誌などを検索しドイツ国内の所蔵大学をチェックする場合は…

 Die Deutsche Bibliothekが運営するZeitschriftendatenbank (ZDB)OPAC で検索

してドイツ国内の所蔵大学を確認します。

http://pacifix.ddb.de:7000/DB=1.1/SET=4/TTL=1/

また、ドイツ語雑誌については網羅的に収集・所蔵されてはいないがBritish Library(BL)

の目録もチェックするとよいでしょう。所蔵されていればコピーを依頼できるからです。

http://blpc.bl.uk/

なお、BLで入手できない場合や、早急にコピー入手したい場合はドイツの所蔵大学に直接コピー依頼をします。(事例41

  では図書の検索の際、著者名や書名で検索できるほか、[Normen]や[Text」の

項目にキーワードを入力すれば書名中になくても目次などに含まれていれば検索し

てくれます。検索結果には発行年と所収頁数のほか、コンテンツ・構成(Gliederung)

が表示されます。

 

 フランス語文献を検索し所蔵している大学をチェックする場合は…

*まず、SUDOCデータベースにあたるのがいいでしょう。図書や雑誌、学位論文など、

各種の文献について、フランスのどの大学に所蔵しているかわかります。【事例122

http://www.sudoc.abes.fr/cgi-bin/

これは、Système universitaire de documentation (SUDOC)と呼ばれています。

このSUDOCデータベースは法学に限らず全分野を対象にし、またすべての種類の文献

monographies, thèses, périodiques et autres types de documents −5百万件

2900点の雑誌を収録している。検索データは所蔵先の図書館の住所や連絡先の機関

などに関する情報が表示されるので実際に文献を入手したい時に極めて便利です。

[Sudoc - Catalogue] をクリックしますと、検索画面になりますので, [Mots du titre ]など

を選んで単語やフレーズを入れてRechercheします。検索結果の画面から探している文献を

クリックして詳細表示をみます。また下部の [localisation] で所蔵機関を知ることができます。

*Sudocに加えて、bibliothèques municipales (BMR各都市地域図書館)と BnF (BN-OPALE

 Plus、仏国立図書館)の所蔵文献 (1,500万点)を同時検索できるサイトがあります。

  Localisation de Documents”というサイトです。

          http://www.ccfr.bnf.fr/accdis/accdis.htm

         ”Recjerche combine”を指定して(現在、”Recherche simple”はアクセスできません)、Auteurや

Titleをクリックしてを押すとボックスに著者名やタイトルを入力することが出来るようになって

います。<LANCER LA RECHERCHE>をクリックして検索を始めます。検索結果はヒットした(所蔵

している)図書館の一覧が示され、それぞれの機関をクリックしますと当該文献の詳細な書誌と

所蔵機関が一覧され、各機関をクリックすると詳細な連絡情報やホームページなどを知ることが

出来ます。

*もうひとつ、同様のサイトがあります。フランスの主要な27大学のネットワーク

Reseau Sibil Franceによる所蔵文献を検索できる所在情報データベースSIBILWWWで

す。ただし、収録文献種類の数や網羅性ではSUDOCのほうが断然優れています。

http://www.sibil.cines.fr:8020/rsf/sff_rsr.htm

*さらに、法学に限った文献検索をしたい場合にトライすべきデータベースとして次の

サイトがあります。SUDOCには収録されていない文献も入っている場合もありますので、

どちらもトライしたほうが良いでしょう。検索方法はブール方式ではなくタイトルやサマ

リーの中の1語か1フレーズで検索します。

http://www.bijus.org/cgi-bin/fbijus

検索結果では文献のサマリーを見ることが出来ます。所蔵機関もわかります。

論文コピーの入手についてはココ

フランス語雑誌年刊誌についてはドイツ国内の大学に所蔵されていることも

多いのでZeitschriftendatenbank (ZDB)OPAC で検索して所蔵大学を確認します。

http://pacifix.ddb.de:7000/DB=1.1/SET=4/TTL=1/WELCOMEFR

また、British Library(BL)の目録もチェッ クします。フランス語文献については網羅的に所蔵

されてはいないが、所蔵が確認されればコピーを依頼できるからです。

http://blpc.bl.uk/

Step.2 中央図書館の相互利用掛で図書の現物(或いはコピー)を入手依頼する

【京大図】の場合、相互利用掛に海外文献依頼の書類があり、必要事項を記入する

と数週間で現物が到着する場合があります。(要送料)

全国各大学での利用? ⇒ 所属大学の中央図書館でお問い合わせください

【国際セ】に相談することもできます。British Library(BL)などから現物貸借

が可能な場合もありますのでとりあえずBLに所蔵の有無をチェックします。また、

図書でも一部コピーの場合はBLなどから取り寄せが可能です。)

http://blpc.bl.uk/

     Step.2

          *もうひとつ、コピー入手の方法があります。フランス国内の大学の所蔵目録を調

べてその図書館にメールなどでコピー依頼などについて問い合わせるという方法です。

        Les bibliothèques universitaires>というフランス各地の大学図書館とOPACにつながる

              サイトです。所蔵を確かめた後、連絡先にメールを出してコピー入手について尋ねると教えて

                くれたり、依頼に応じてもらえる場合もあります。

http://www.sup.adc.education.fr/bib/FnSvr.htm

       *どの図書館にも所蔵がない文献の場合・・・

       Webcat国内所蔵がない、さらにフランスの雑誌データベースや国立図書館(BnFでもみつからない場合、

これは一般に出版されている雑誌ではなく、機関内部の文献かネット上にのみ提供されているものだ

と判断してサーチエンジンを使って調べると良いでしょう。 【事例68

(例、フランスYahoo → http://fr.search.yahoo.com/ )

* フランスの各大学のサイトは次のページからリンクされています。

http://www.education.gouv.fr/sup/univ.htm

ここではフランス政府が提供する各大学の連絡先の一覧とホームページのリンクが掲載されています。

また、フランスの大学の法律図書館の一覧を見ることができる(リンクと連絡情報)サイト=

<Répertoire des bibliothèques universitaires de droit en France>は大変役に立ちます。

探している文献の所在がわかった時、直接コピーなどを取り寄せたい場合にメールで依頼するなど極めて便利です。

http://budroit.free.fr/repertoirebudroit.html

 

★ その他の外国文献

先ず、British Libraryに所蔵の有無を調べると良いと思います。ここには英米以外の各国の文献も

所蔵されているし、図書の貸し出しや論文コピーも可能だからです。もちろん、その数は限られて

いますが、とりあえず調べてみてください。また、UCBerkeleyBoaltLawLibrarなどにも多くの外国文献

が所蔵されており、コピーなどが可能〔有料ですが〕ですので調べてみてください。事例57

また、BLなどにない場合は、各国の国立図書館の目録を調べます。【事例75】各国の図書館リンクは

IFLA(International Federation of Library Assoc.)のIFLANETなどでアクセスできます。

http://www.ifla.org/VI/2/p2/national-libraries.htm#I

例えば、イタリアのローマ国立図書館に文献所蔵調査をするには

http://opac.bncrm.metavista.it/cgi-bin/bncrm/Form.pl?form=WebFrame

で可能です。



Modulo di Ricerca Base

(Legenda: Lista delle frasi; Lista delle parole)

 


 

 

Esegui la ricerca

Autore Lista degli autoriLista delle parole contenute nell'indice Autore

 

Titolo Lista dei titoliLista delle parole contenute nell'indice Titolo

 

Soggetto Lista dei soggettiLista delle parole contenute nell'indice Soggetto

 

Classificazione:

 

 

Numero Lista dei codici CCD

 

Descrizione   

 

Tutti i campi

 

 

 

 

 

さらに、都市や地域を絞って調べたい場合は“lib-web-cats”で細かく検索できます。

http://www.librarytechnology.org/libwebcats/

 

◎ また、ヨーロッパの文献で、所在情報ではなく文献の書誌を知るのが目的であれば、

The European Library というデータベースが役に立ちます。

http://www.theeuropeanlibrary.org/portal/index.htm

 

 外国の学位論文を探して入手する

学位論文についてはアメリカを中心にしたdissertationsだけのデータベースを調べ

る以外に、ドイツの Dissertation やフランスの these については地域や大学ネッ

トの目録で検索します。

   英、米、カナダの学位論文(thesis / dissertation)の入手については

 Step.1 まず、Webcatで国内の所蔵の有無を調べる

 Step.2 国内に無い場合は…

* <Dissertation Abstracts> FirstSearch》に所収されている。

これは北米・欧州の大学学位論文データベースで、収録範囲は1861〜(更新/毎月)。

抄録付は1980年〜。これで所蔵大学を調べます。

*【立大図】は学内から利用可。【京大図】ではFirstSearch》は利用できますが、

このファイルは利用対象外です。→【同大図】は代行検索

* ネットでは《ProQuest》のサイトのProQuest Dissertations and Theses - A&I

で検索できます。ここでは1861年以後の博士論文、修士論文について無料で検索が

でき、1980年以後の博士論文および1985年以後の修士論文の抄録も見ることが

出来ますし、最初の24ページのPreviewがPDFで読めます。

http://proquest.umi.com/login

[ProQuest Dissertations and Theses - A&I]をクリックするとサーチフォームが表示

されます。Advanced Searchではタイトルや筆者、所属大学名などで検索できます。

Advanced Search

Tools:    Search Tips    1 Recent Searches

 

   

Browse advisors Browse authors Browse keywords Browse schools Browse subjects

 

Browse advisors Browse authors Browse keywords Browse schools Browse subjects

 

Browse advisors Browse authors Browse keywords Browse schools Browse subjects

Date range:

    About   About   About  to   About

 

Limit results to:

Doctoral dissertations only Doctoral

 About

 

 

 

 

検索結果では[Abstract]や[Full Text Options]などが指定できます。

本文が必要であれば、[Full Text Options]をクリックするとその PDFファイルを

オンラインショッピングで入手もできます。

さらに、2003年1月からは雄松堂書店が学位論文センターのサイトを利用して検索と入手が

できるようになりました。この学位論文センターでは、ProQuest Information and Learning社(旧

UMI社)の提供するアメリカの博士論文・修士論文を無料で検索をするサービスを行っていて、

テキストを提供するサービス(有料)も行っています。 

http://www.dissertation-yushodo.jp/menu.html

このサービスの概要を見て見ますと以下のように説明されています。

UMI学位論文の概要=

 

*ほかに、登録-有料のものとして、学位論文の収集機関として知られるProQuest

 Information and Leaning社の代理店であるサンメディア社がインターネット上で北米を

中心にした学位論文のデータベースを提供しています。ネット上で検索して注文が出来ます。

http://www.sunmedia.co.jp/dissertation.html

 

 イギリスの学位論文の入手については、最近、British Thesis Serviceというオンライン

での入手可能なサービスが提供されている。主に1970年代以後のイギリスの大学の

doctoral theses(17万点以上)について検索して入手できます。

http://www.bl.uk/services/document/brittheses.html

検索はBL Integrated Catalogueのサーチフォームで調べます。

http://catalogue.bl.uk/F/?func=file&file_name=login-bl-list

入手についてはオンラインで可能ですが、有料です。

http://www.bl.uk/services/document/btscopyright.html

 

 フランスの学位論文(Thèse)を検索して入手する 【事例59

 Step.1 まず、Webcatで国内の所蔵の有無を調べる

 Step.2 国内に無い場合は…

SUDOCで調べます。【事例92

http://www.sudoc.abes.fr/cgi-bin/

[Sudoc - Catalogue] をクリックしますと、検索画面になりますので, [Mots du titre ]など

を選んで単語やフレーズを入れてRechercheします。検索結果の画面から探している文献を

クリックして詳細表示をみます。また下部の [localisation] で所蔵機関を知ることができます。【事例160

WorldCat(《FirstSearch》に所収)でも所蔵機関を調べられます。

検索結果の画面で[Libraries Worldwide] をクリックしますと所蔵機関が表示されます。

* <Dissertation Abstracts> FirstSearch》に所収されている場合があります。

これは北米・欧州の大学学位論文データベースで、収録範囲は1861〜(更新/毎月)。

抄録付は1980年〜。これで所蔵大学を調べます。

【立大図】は学内者は利用可。【京大図】では《FirstSearch》は利用できますが、

このファイルは利用対象外です。→【同大図】(代行検索)

* l'ANRT (Atelier National de Reproduction des Thèses)のサイトでは、1996年9月以後の

テーズについては、« Thèse à la carte »というデータベースシステムの提供が始まっていて、

執筆者名やタイトルの言葉で検索できるようになっています。検索結果では、そのテーズが受けた

公開審査の大学の情報が表示されますので、その入手については当該大学に直接問い合わせる

こともトライしてみてはどうでしょうか。事例88

また、表示に  Cette thèse est en vente sur www.septentrion.com と付記されているテーズ

ついては、この販売元であるles Presses Universitaires du Septentrion社に注文して購入・入手

することが出来ます。

http://www.anrtheses.com.fr/

実際の注文や購入については、以下の検索ページで行います (はじめから、入手できるものだけ

を検索したい場合についても)。

http://www.septentrion.com/theses/choixtheses.html

また、ヨーロッパ外の私達はvalerie.leleu@septentrion.comに連絡することになっています。

 さらに、このl'ANRT社からはフランスのすべてのテーズについてマイクロフィッシュ

の形態で入手(購入)することができます。注文手続きについては下記に連絡してください。

Atelier National de Reproduction des Thèses
9, rue Auguste Angellier  59046 LILLE CEDEX
Tél. : 03.20.30.86.73  Fax : 03.20.54.21.95  anrt@univ-lille3.fr

 

* パリ第二大学 L'Université Panthéon-Assas (Paris II) 1999年以後に公開審査を受けた博士

論文および現在執筆中(予定)の博士論文についてはその一覧を見ることが出来ます。なお、前者

についてはそのテキストをPDFで見ることも出来ます。Thèse主題分野などを選んで検索します。

http://www.u-paris2.fr/html/recherche/Theses%20en%20ligne/index.php3

http://www.u-paris2.fr/html/recherche/Thesesencours/conth.php3

* 早稲田大学高田図書館所蔵の「フランス法学学位論文コレクション」には20世紀初頭
から現在に至る550点以上の学位論文が所蔵されています。その目録は次のアドレスで見る
ことができます。
 http://wine.wul.waseda.ac.jp/search*jpn/X?SEARCH=Thesis+&l=fre&m=&searchscope=2&Da=&Db=&SORT=D

 

 ドイツの学位論文(Dissertation)  ( の利用については ココ

 Step.1 まず、Webcatで国内の所蔵の有無を調べる

 Step.2 国内に無い場合は…

 Karlsruher Virtueller KatalogBibliothek des Bundesgerichtshofs Katalog

Katalog des Sudwestdeutschen BibliotheksverbundesあるいはDBI-LINKのDBIopac などで

検索します。

http://www.ubka.uni-karlsruhe.de/kvk.html

http://www.uni-karlsruhe.de/~BGH/bgh_suchmaske.html

http://www.swbv.uni-konstanz.de/CGI/cgi-bin/opacform.cgi

http://www.dbilink.de/

なかでも、DBI-LINKはDissertationについて収録数が多い。

なお、上記の方法で検索・入手ができない場合、個別にその学位論文の出身大学の図書館目録

をチェックし所在を確認して → 所属の大学の中央図書館の相互利用掛で入手を依頼する方法

があります。

WorldCat(《FirstSearch》に所収)でも所蔵機関を調べられます。

検索結果の画面で[Libraries Worldwide] をクリックしますと所蔵機関が表示されます。

* <Dissertation Abstracts> FirstSearch》に所収されている場合があります。

これは北米・欧州の大学学位論文データベースで、収録範囲は1861〜(更新/毎月)。

抄録付は1980年〜。これで所蔵大学を調べます。

【立大図】は学内者は利用可。【京大図】では《FirstSearch》は利用できますが、

このファイルは利用対象外です。→【同大図】(代行検索)

 ドイツのDissertationを調べて、その書誌やコンテンツなどを見たい場合

    を利用して調べられます。メニューの[Literatur]を指定して、[juris Bücher]を

       クリックして検索項目の[Title]にキーワードを、その下のボックスで[Dokumenttyp]を指定して

dissertation”と入れますと検索できます。書誌のほか、構成内容(Gliederung)などを知ること

ができます。現在(2006.2)、8626点のdissertationが収録されています。

 

 雑誌論文のコピーを入手する

論文などを読んでいて、脚注などで引用されている雑誌論文の本文テキストを見たいと

思うことは日常茶飯事ですが、その場合は既に雑誌名や巻号などがわかっているわけで

あるから、その雑誌がどこに所蔵されているかを調べて、そのコピーを入手すればいい

わけです。で、入手の手順としては…

 STEP.1 国内のどこかの大学に所蔵されている場合は…

*各大学中央図書館 (【京大図】は参考調査カウンター(有料) )

 STEP.2 国内に見当たらない雑誌の場合は…

以下の入手方法があります。まず、はじめから中央図書館に依頼する方法です。

@⇒ 各大学中央図書館 (【京大図】は参考調査カウンター(有料) )

図書館のカウンターで海外からコピーを取り寄せたいので調べて欲しい、と申し

出ると、探してもらえる場合もあるが、前もって、各自が以下のデータベースで

検索し所蔵機関を知って担当の図書館員に依頼するとより良いと思います。

* <Union Lists of Periodicals>(《FirstSearch》に所収)という

データベースでどの大学に所蔵されているかを調べます。

【京大図】【立大図】は《FirstSearch》の利用を学内者に限り提供しています。

http://www.ritsumei.ac.jp/www-lib/sogo/dbsrv.htm

【国際セ】は代行検索していますからc53851@sakura.kudpc.kyoto-u.ac.jp

で検索を依頼することができます。

【同大図】も代行検索しています。

全国各大学での利用】 《FirstSearch》の利用については所属大学

の中央図書館ホームページで案内がある場合が多い。

(なお、論文の検索については、「英語で書かれた法律論文を中心に検索する

を見てください)

ただ、BLや<Union Lists of Periodicals>の目録では英語雑誌を中心

に収録されていますので、ほかの言語の雑誌については下記のデータベースでも

調べる必要があります。

 ドイツ語雑誌・フランス語雑誌など、上記 BL や Union Listsで検索でき

ない場合は以下のサイトなどで検索を試みることができます。

 まず、Karlsruhe Virtueller Katalog(KVK)が役に立ちます。ドイツのほと

んどの大学を対象とした所蔵カタログです。

http://www.ubka.uni-karlsruhe.de/kvk.html

ここでは、[Die wichtigsten Bibliotheken In Deutschland]に印を入れれば一挙

にドイツ地域の全部が対象となります。オーストリア、スイスの主要大学も対象

にできます。

*それから上記のKarlsruhe Virtueller Katalog(KVK)の中の一つのファイルで、

Katalog des Sudwestdeutschen Bibliotheksverbundesという南西ドイツの大学な

どの連合による所在情報を与えてくれるサイトがあります。これは雑誌や図書の

所在だけでなく、雑誌論文そのものも検索できる(「ドイツ雑誌論文を検索する」)

データベースでもあります。

http://www.swbv.uni-konstanz.de/CGI/cgi-bin/opacform.cgi

ドイツ雑誌の所在検索については他にもいくつかあります。

*それから、所在はどこであれ、即、論文コピーを入手したいなら、最も便利なデ

ータベースを提供してくれる JASON / SUBITO のコピー・デリバリーシステムを利

用するのが良い。雑誌名を検索したあと、欲しい論文名を指定すればそれでOKで

す。コピー注文は有料ですがFAXなどで直ぐに手に入れられます。

http://www.ub.uni-bielefeld.de/netahtml/jaso1.html

 とくにフランス語雑誌論文の入手については先述した次のデータベースも役に

立ちます。

http://www.sudoc.abes.fr/cgi-bin/wwwlibmenu?LANG=FR&EXT=ON

また、有料ですが、フランスの図書館間サービスを利用する方法があります。

Le prêt entre bibliothèques (PEB)というシステムで、フランスの各地の大学から

できます。例えばSCD Université Paris XIIの法学部門で雑誌検索を“Catalogue Paris 12

でおこない (http://armada.scd.univ-paris12.fr/F?func=file&file_name=find-b )、

所蔵が確認できればメールで論文名や掲載頁などを記入して申し込みます。

fabbris@univ-paris12.fr がメールの宛先です。コピーはFacture(インボイス)とともに送られてきます。

このフランスの大学間貸出し・コピーサービスPEBについてはフランス国内の多くの大学で用意

されています。料金支払いは例えば20頁で8ユーロ、或いはIFLAヴァウチャー1枚を送付するなど

と決められていて、申込用紙(le formulaire de demande de PEB)(サイトで入手できます)をFAXなど

で送る、或いは直接、所蔵館にメールでコピー送付を依頼します。その際、料金も尋ねた方がよい

と思います。PEBの詳しい案内はリヨン大学のhttp://scd.univ-lyon2.fr/article.php3?id_article=146

をご覧ください。

*実は、無料でコピーを送ってくれる大学もあります。また、ツーロン大学法学部
など
ではメールの添付で電子テキスト(Image.jpg)を折り返し送ってくれる大学もあります。

*       なお、論文そのものの検索については「フランス語雑誌論文の検索する」を見てください

* そのほか、欧米その他の各所蔵大学や公共図書館から直接コピーを送付して

もらえる場合もあります。各図書館のホームページにアクセスすると連絡メール

の案内が必ず掲載されていますので、各自でトライすることを奨めます。学生個

人では交渉に応じてくれない場合は【国際セ】に相談することができます。

なお所蔵館がわかっても実際に論文コピーを取り寄せる方法などについて

は【国際セ】に相談することができます。

全国各大学での利用】 多くの大学の中央図書館でもコピー依頼サービス

があります。(京大の場合 ⇒【京大図】参考調査カウンターで「海外への文献

複写申込書」に記入の上、依頼する)

次に、中央図書館に依頼しない場合・入手できない場合の方法として…

A⇒ 論文コピーを取り寄せられる British Library(BL)の目録をチェック

して所蔵の有無を確かめてからコピー送付を依頼できる機関に申しこむ。(事例43

http://blpc.bl.uk/

検索方法は最初のページで[SEARCH]をクリックして雑誌名などを入力します。BL

に所蔵が確認でき、コピーを入手したい場合は…

【国際セ】に依頼することが出来ます (京大法学部教員・学生は無料)。

メール c53851@sakura.kudpc.kyoto-u.ac.jp でも受けつけます。

全国各大学での利用】 多くの大学の中央図書館でもコピー依頼サー

ビスがあります。(京大の場合、附属図書館参考調査カウンターで申し込む(有料)

 BLにない場合は…

B  BerkeleyのBOALT EXPRESSの複写サービスを利用することが出来ます。

まず、UC Berkeley のLaw Library の所蔵文献についてのカタログ検索で

欲しい論文を掲載している雑誌が当館に所蔵されているかどうか確かめま

す。

http://lawcat.berkeley.edu/

所蔵されていれば Boalt Express というデリバリーサービスによってコピ

ーが取り寄せることができます(有料)。⇒ 【国際セ】に依頼することも

出来ます。

 

 

 世界各国の法律・政治行政文献が入手できるWebサイト

★ 各国の法律情報の入手に際しては以下のサイトが役立ちます。【事例89

http://www.ndl.go.jp/horei_jp/Countries/kunibetsu-top.htm

http://www.ilo.org/dyn/natlex/natlex_browse.byCountry?p_lang=en

http://www.lexadin.nl/wlg/legis/nofr/legis.htm

http://www.lib.uchicago.edu/e/law/foreign.html

http://www.findlaw.com/12international/countries/

http://www.lawresearch.com/v10/global/cinter5.htm

http://dir.yahoo.com/Government/law/countries/

http://ials.sas.ac.uk/links/eicn.htm

★ 各国の憲法

・世界各国の憲法を母国語と英語で入手したい場合は次のサイトが優れています。

  http://www.constitution.org/cons/natlcons.htm

・憲法とその関連情報も入手した場合は

  http://dir.yahoo.com/Government/Law/Constitutional/Constitutions/

★ 法分野別に各国の情報を入手する場合は 【事例83

  http://www.library.law.uu.nl/english/lawlinks.htm

 

☆ 英語圏以外の国の文献を英語で入手したい  【事例69

 

目次に戻る

京都大学
国際法政文献資料センター国際法政文献資料センターのホームページへ