京都大学
国際法政文献資料センター

中国 中国の法律文献・政府文書を調べる

 法令を調べる

 議会文書(全人代など)を調べる

 政府行政文書(国務院各部委など)を調べる

 判例(人民法院判例)を調べる

中国語のサイトについてはクリックしただけでは表示されないことがあります。その場合はブラウザーの「表示」→「エンコード」→「簡体字中国語」を選んでください。

文中の中国語文字については中国語のフォントが搭載されていない場合は表示できません。多言語表示を行うにはGlobalIME や中国語・ハングル入力用ソフトウェアをインストールする必要があります。GlobalIME Microsoft社のホームページより、無償で入手できます。Windows 2000 をご利用の場合 [コントロールパネル]→[地域のオプション]より「システムの言語設定」と「入力ロケールの設定」。Windows XP をご利用の場合は[コントロールパネル]→[地域と言語のオプション]→ [言語]→「詳細」ボタンを、[インストールされているサービス]の「追加」ボタンをそれぞれクリックし、入力言語の追加を行ってください。

 

 香港の法律文献・政府文書を調べる (英語による文献、一部は中国語)

 

台湾 台湾の法律文献・政府文書を調べる

 

 中国語の簡体字の読み方、Web中国語辞書

中華人民共和国(中国)においてはその憲法に基づいて中央国家機構は全国人民代表大会、国家主席、国務院、中央軍事委員会、最高人民法院、最高人民検察院で構成されています。日本や欧米諸国の国家機構とは相当異なりますので、法律や政治文書の調べ方も特有のものがあります。

 法令を調べる

       中国の法規には、全人代や全人代常任委員会、国務院(院)や各中央国家機関が制定する「憲法()及全国性法律」(憲法と国家的レベルの法規)、「行政法規各省、市、自治区人大及其常委会和地方政府所などが制定する「地区性法規」などがあります。

 憲法(中華人民共和国憲法)を中国語原語で入手する場合・・・

 中華人民共和国憲法(中 人民共和国)は1982年に公布されましたが、その本文は以下

のサイトで入手できます。

 ⇒ http://211.100.18.62/freelaw/ShowLawtextcontent.cgi?lib=htm&filename=10\HTM_10.028

また、1999年の憲法修正案を見たい場合は、次のサイトのページ左側フレームにの先頭に

ある (憲法)]をクリックすると見ることができます。

 ⇒ http://211.100.18.62/freelaw/ShowFrame.cgi

 国家的レベルの法規を調べてその条文テキストを入手する場合…

 その条文テキストを入手するには、ChinaLawという中国で最も早くコンピュータライズ

されたシステムがあり、その中に「中国法律法規大全」という法令データベースが無料で

提供されていますのでこれを利用するのが便利です。

 ⇒ http://211.100.18.62/freelaw/ShowFrame.cgi

ここでは、法令名から、あるいは法令条文テキストのキーワードで検索できます。また、

発布年月日を指定して調べたり、全人代や国務院など、制定発布した機関を指定すること

によっても検索できます。

また、法律分野別に主要な法令を一覧させて、その本文を見たい場合は左側フレームの

层类导航](分類別ナビゲーション)から、例えば「婚姻赡养养继承」を選び

ますとその関係法令が入手できます。この分類別ナビゲーションは非常に細かく分類されています

ので六法全書的に調べられます。例えば、「外交外事」の+記号をクリックしますと「

空」や「国籍」など14の主題に分類されていますので非常に簡便に希望する法令

を見つけることができると思います。

  最新の法令を調べる場合に、非常に優れた検索システムをもつ便利なサイトがあります。

「国信中国法律網」というサイトにある「新法规联查询 」(新法規オンライン検索)という

 タイトルのデータベースです。

 ⇒ http://www.ceilaw.com.cn/dcd001/owa/cei.online_page

 法令名から検索でき、発布機関も指定できます。

 全人代の決定した最近法律や規定、決定文書を見るには、民間のisinolaw Research

Centerのサイトで可能です。

  ⇒ http://www.isinolaw.com/jsp/law/LAW_Statutes.jsp?CatID=11278&LangID=2

 全人代常任委員会の決定した法律や規定、決定文書を見るには

 ⇒ http://www.isinolaw.com/jsp/law/LAW_Statutes.jsp?CatID=503&LangID=2

 中央国家の法令を調べる場合には同じサイトにある「国家法規数据

 というCD-ROMデータベースをオンラインで提供したサービスが利用できます。

 ⇒ http://www.ceilaw.com.cn/dcd001/owa/cei.cdrom_page

 

 地方的レベルの法規も含めて全ての法規を調べてその条文テキストを入手する場合…

 民間のisinolaw Research Centerが法令全文に対するキーワード検索ができるデータベ

ースを提供しています。ここには、「憲法及全国性法律」だけでなく各省、市、自治区人大

及其常委会和地方政府所などが制定する「地区性法規」を調べることができます。(ただし、

[地区性法規]という項目を選択して地区人大や地区政府部門が制定した法令を検索するに

は有料登録が必要です。)代わりに、現在の時点では左のフレームにある[](主検

 索)のボックスにキーワードを入力して検索します。複数の語をスペースを空けて並べると

 and検索ができます。例えば、「烟草广告」(「煙草 広告」)というふうに。

 ⇒ http://www.isinolaw.com/jsp/law/LAW_Main.jsp?CatID=26&LangID=2

また、项查询结(検索結果が多く、絞りたい場合は[窄搜 ](縮検索)にチェ

 ックをいれてキーワードを入力してください。検索結果では法規名や布日期(公布

 日)などが表示されます。フルテキストを見たい場合は[全文]をクリックすると入手で

 きます。

  また、中国の法令を調べるには、政府の機関にアクセスしてその関係の法規を入手する

 のも良い方法です。例えば、教育に関する法令(教育法規は中華人民共和国教育部のホー

ムページを開いて入手します。ほとんどの政府機関は、「中国国務院部委及直属机 というペ

 ージでリンクされていますのでこのホームページにアクセスします。

 ⇒ http://www.gov.cn/daohang/index2_1_1.asp

  たとえば、人民共和国教育法を見たい場合は、[教育部] をクリックして中華人民共和国教育

部のホームページの[教育法規]をクリックすると関係の法令が一覧できますので、一覧から

 [人民共和国教育法] をクリックすれば条文全文が入手できます。

建設部(省)の例ではその公式サイト(http://www.cin.gov.cn/default.htm)の上部の「政策法」を

クリックすると、「法律」「行政法」「部门规章」(それぞれ日本の法律、政令(国院令)、省令(建部令)

に当たる。)が掲載されています。「相(相関法規)」は関係法令を入手できます。また、

「行动态(行業動態)」を押すと、「文件(公文書という意味)」「通知公告」が(それぞれ日本の通達、告示

に当たる。)が掲載されています。「其它(その他)」には、その他の関係通達等が掲載されています。

なお、主要な政府機関については、この政府ネットワークプロジェクトのホームページ

http://www.gov.cn/ )の左欄のプルダウンメニューで直接、アクセスしたい機関を指

定するとそのホームページが自動的に開きます。

  また、主題から関係の政府機関を調べる場合は、<政网航>(政府ナビ)という政府機関ネット

 ワーク・ナビゲーターの検索システムを使うことができます。

 ⇒ http://www.gov.cn/search/index.asp

(これは、政府ネットワークプロジェクトのホームページhttp://www.gov.cn/ の左欄の

検索ボックスを利用しても同じです。)

ほかに、メリーランド大学のSchool of Lawのサイトで法律資料が提供されています。

 ⇒ http://www.qis.net/chinalaw/lawtran1.htm

 

 主題や法律分野からキーワードなどで法律資料を調べたい場合は・・・

  中国Yahooが提供する、いわばサーチエンジンを利用することができます。

 ⇒ http://chinese.yahoo.com/government/Law/

 

 英語版で法令を検索して本文を入手したい場合は・・・

  商用のChinalawinfo Co. のサイトで検索とテキスト入手ができます。

 ⇒ http://www.chnlaw.com/DataBase/LawRegulation/index.asp

 ⇒ http://www.qis.net/chinalaw/lawtran1.htm

これはメリーランド大学のSchool of Law の提供する ”Statutory Law of the People's

Republic of China” で、憲法と法令の英語訳テキストが入手できます。

 ⇒ http://www.lawinfochina.com/

このサイトは英語による中国法律情報を網羅的に収めたデータベースを提供しています。

基本的に有料ですが、現在は無料で利用できるサービスをおこなっていますので、Free Trial

登録をしてトライすることができます。

ほかに、網羅的に中国法情報を英語で検索・入手することができるサイトがあります。

 http://www.sinolaw.com.cn/

 

  LexisNexisLEXISのファイルにある中国の法律・規則の英文データベースで調べられます。

 Chinalawinfo Selected PRC Law データベースは、中国のリーガルインフォメーション・プロバイダー、

Chinalawinfo., Co., Ltd. と北京大学リーガルリサーチセンターとの協力によって作成された、主要な

中国の制定法、及び規則の英語版テキストを提供しています。金融・証券取引、貿易、知的財産、

税、保険、労働など約60の法分野をカバーする、包括的な中国法データベースです。

ファイルへのアクセスはLegal (excluding U.S.) / China & Hong Kong / Legislation & Regulations

で、ライブラリ・ファイルは HKCHNA  / PRCLEG です。

 

 日本語版で法令を検索して本文を入手したい場合は・・・

  民間のisinolaw Research Centerが現在、サービス準備中です。

 http://www.isinolaw.com/html/JPver/index.html

 日本語版で知的財産関係法を入手したい場合は・・・

  「中国の知的所有権事情」サイトに中国の知的財産関係法の原文及び

日本語訳のリンク集があります。

 http://www2s.biglobe.ne.jp/~imamichi/horingindex.htm

特許法

契約法

商標法

技術移転

反不正当競争法

地方法規

著作権法

 

 日本語版で環境関連法令を入手したい場合は・・・

  中日友好環境保護中心(国家環境保護総局)サイトで、法律、規則、通達など

  を日本語で提供しています。

 http://www.zhb.gov.cn/japan/3.env_info/3_2.htm

 

 議会文書(全人代など)を調べる

中国の最高国家権力機構は欧米の議会に相当する「全人代」、すなわち全国人民代表大会ですが、その役割は法律の制定であり、ほかに国民経済計画や予算など国家の重要な政策に関して議論し決定します。したがって立法過程や国家の政策に関わる文書について調べたい場合は、全人代のホームページにアクセスします。さらに、中国の政治機構は中國共産党を基本にしています。そして実質的な国の最高機関として中國共産党全国代表大会(党大会)がありますが、この関係文書については入手は限られています。

 法案や審議の内容などの情報を入手したい場合は…

  1954年の第1回大会以後の会議録(報告、決議、新法律、予算など)を見ること

ができます。

 ⇒http://www.peopledaily.com.cn/zgrdxw/zlk/qgrdhy.html

 これは中國人大新聞のサイトで提供されています。全文検索もできるように用意さ

れてます(ただし、正常に起動しない場合がある)。重要な立法についての情報も

入手できます。⇒ [立法聚焦]

最近の法案に関する情報も知ることができます。⇒ [案追踪](議案追跡)

 また、全人代の閉会中の執行機関である全人代常務委員会の会議録を見たい場合・・・

  左上のプルダウンメニューで[人大常委]を選んで見ることができます。

 ⇒ http://www.peopledaily.com.cn/zgrdxw/zlk/rdcwhy.html

 地方議会に相当する人民代表大会(人代)、すなわち地方人大や地方人大常任委員会の情報

を入手したい場合は・・・

  上方のメニューバーの[地方人大]をクリックします。

 中国共産党の関係文書を見たい場合は・・・

  実質的な国の最高機関として中国共産党の全国代表大会(党大会)=國代表大會(人民

 網)があります。中国共産党関係の資料を見たい場合は以下のサイトにアクセスします。

  http://chinese.yahoo.com/Regional/Countries_and_Regions/Mainland_China/Government/Central_Government/Chinese_Communist_Party/

  また、國代表大會(人民網)については、第1次から第15次までの大会の資料が提供されて

いるページ<中国共産党次全国代表大会>で、党の諸決定文書などが入手できます。

 ⇒ http://www.peopledaily.com.cn/GB/shizheng/252/5089/

 

 政府行政文書(国務院各部委など)を調べる

中国の国家機構として、国家の最高権力機関としての全人代に並んで、その執行(行政)機関である国務院すなわち中央政府があります。そしてこの国家行政機構は国務院の各構成部門(国務院各部委)によって成り立っています。

 国務院各部委における外交部(外務省)など、いわゆる行政省庁機関や政府委員会に

ついて調べたい場合は・・・

 国務院各部委はほとんどの機関について、<政网>(政府ナビ)という政府機関ネットワ

 ーク・ナビゲーションの「中国国務院部委及直属机  というページでリンクされていますので

 このホームページにアクセスします。民政部、外交部などすべての政府機関のホームページにリン

 クされています。

  ⇒ http://www.gov.cn/daohang/index2_1_1.asp

 さらに、日本のサイトでも見ることができます。(ただし、各リンク先のアドレスが

不正確なためにつながらない場合があります。)

 ⇒ http://www.jcbus.co.jp/jp/government/index.htm

この中国政府機関(国務院各部委)と題するホームページでは以下の機関について

調べることができます。それぞれの機関のホームページへリンクされています。

 国家工商行政管理局など、国務院直属機関については

 ⇒ http://www.jcbus.co.jp/jp/government/state.htm

 国家安全生産監督管理局など、各部委直属機関については

 ⇒ http://www.jcbus.co.jp/jp/government/bureau.htm

 中国科学院など国務院直属事業機関については

 ⇒ http://www.jcbus.co.jp/jp/government/company.htm

 各地地方政府サイトについては

中国城市ネットのサイトから中国国内の各都市の公式サイトにリンクすることができます。

 ⇒ http://www.chinacsw.com/

とくに、中国の地方政府(4直轄市22省5自治区等)にアクセスするには広東省人民政府のサイト

でできます。

 ⇒ http://www.gd.gov.cn/gov_web/pro_gov.asp

また、日本語サイトからも各地方政府サイトへのアクセスが可能です。
 ⇒ http://www.jcbus.co.jp/jp/government/local.htm

 

 判例(人民法院判例)を調べる

中国の裁判所は人民法院と称され、最高人民法院が最高裁判機関です最高人民法院は、憲法と法律の規定によって、全国に大きな影響を及ぼす案件、高級法院の判決と裁定に不服で上告した案件などをを審理し、地方各審級の人民法院と専門法院の審判活動を監督し、地方各級人民法院と専門法院の誤審判決を取り消し、再審を決定するか、または指令すること、また審判における法律の具体的適用の問題に対し司法解釈を行う、という責務をもっていますが、違憲立法審査権の規定は持っていません。また、人民法院は刑事事件や民事事件を裁判しますが、その目的は社会主義の制度と法秩序を維持することにあります。したがって、西欧型国家と違って議会(全人代)に対する従属的な位置にあるという点が判例を調査する上でも留意しておく必要があると思います。

 人民法院の判例を調べる場合…

 中国の判例を調べて、その本文テキストを入手するには、「中国判例数据()(「中国判

 例データベース)という判例集がwebで提供されていますのでこれを利用するのが便利です。

  ⇒ http://211.100.18.62/freelaw/ShowFrame.cgi

       ここでは、判例名で調べたり、判例本文のキーワードで検索できます。また、判決日

による指定も可能です。また、一審法院、二審法院の個別裁判所別を指定することも

できます。

 中華人民共和国最高人民法院《人民法院 》(人民法院報)というサイトがありますのでキーワー

 ドから検索できます。

 ⇒ http://www.rmfyb.com/

右側フレームの[文章查询 (調査)]で、判例名、判例本文に対するキーワード検索や

判例年月日などを入れて検索します。また詳細に検索したい場合は[高級検索]で行います。

 ⇒ http://www.rmfyb.com/public/search.php

 また、過去数年間の人民法院の判例は「人民法院」のサイトで見ることができます。

 ⇒ http://rmfyb.chinacourt.org/

   左フレームにある下記のメニューから各分野別の判例が判決日順で入手できます。

理论与实践

民事审判

刑事审判

 

商事审判

行政审判

 

执行工作

 

 

 過去10年間ほどの主要な最高人民法院の判例を見たい場合は・・・

 中華人民共和国最高人民法院の公式サイト(www.court.gov.cn)でメニューから<裁判文>をクリックすると

[民事、刑事、行政、国家賠償、その他]の分野別に判例が一覧でき各判例をクリックしますとテキストが入手できます。

 ⇒ http://www.court.gov.cn/study/

 英語で中国の判例を調べたい場合は・・・

 次の英語版サイトがあります。キーワードで検索できます。検索結果を全文テキストで入

手したい場合もID登録しておけば可能です。

 ⇒ http://www.chnlaw.com/DataBase/Case/index.asp

さらに次のサイトも優れています。

 ⇒ http://www.lawinfochina.com/

このサイトは英語による中国法律情報を網羅的に収めたデータベースを提供しています。

基本的に有料ですが、現在は無料で利用できるサービスをおこなっていますので、Free Trial 登録

をしてトライすることができます。法律分野別に判例を検索できるようになっています。

   LexisNexisLEXISの中国の判例ファイルで調べられます。これはChinalawinfo. Co., Ltd.

北京大学のリーガルリサーチセンターと共同で作成する中国判例データベース(英語版)、

Chinalawinfo Database of Chinese Judicial Cases from 1989 です2003年7月現在は

1989年以降の141件のデータが登録されており、随時更新される予定です。

ファイルへのアクセスはLegal (excluding U.S.) > China & Hong Kong > Case Lawで、

ライブラリ・ファイル名は HKCHNA / CNLCAS です。

 

 香港の法律文献・政府文書を調べる (英語による文献、一部は中国語)

  法令を調べる

 中華人民共和国特別行政区、香港の基本法を調べる場合・・・

 香港の司法省サイトで中国語および英語で調べられます。

       法令の一覧は次のページで見ることができます。

  http://www.justice.gov.hk/index.htm

            法令(Ordinances and their subsidiary legislation )条文のキーワード検索もできます。

  http://www.justice.gov.hk/Home.htm

  法の全文を英語と中国語で見られます。

  http://www.info.gov.hk/basic_law/fulltext/index.htm

west.thomson.comWestlawではHong Kong LegislationファイルでOrdinances や subsidiary legislationを検索

して入手できます。(International/Worldwide MaterialsAsia and the Pacific Rim

Individual CountryHongKongLegislation

 中華人民共和国特別行政区、香港の法令や規則(OrdinancesやRegulations)を調べる場合・・・

 Currentな Ordinances とRegulationsをタイトルのアルファベット順で収録しています。

キーワード検索もできます。(英語、中国語)

  http://www.hklii.org/hk/legis/ord/

  http://www.hklii.org/hk/legis/regs/

 中華人民共和国特別行政区、香港に適用される多国間条約、2国間条約を調べる場合・・・

 Hong Kong Treaties Indexで調べられます。条約タイトルやキーワードで検索できます。

  http://www.hklii.org/hk/other/treaties/index/

 1868年以後の多国間条約をchronologicalに一覧できます。

  http://www.hku.hk/ccpl/database/multi~chrono~list.html

1868年以後の多国間条約を主題分野別に一覧できます。

  http://www.hku.hk/ccpl/database/multi~subject.html

 

  議会文書を調べる

 中華人民共和国特別行政区、香港の議会文書を調べる場合・・・

 中華人民共和国特別行政区立法會(Legislative Council)の公式サイトで

            調べられます。

   法案を調べて、その本文テキストを入手できます。

  http://www.legco.gov.hk/english/index.htm

 左フレーム内の[Legislative Proposals] (2000年以後のBills)や [Record of

 the Legislature before 2000]を開きますと法案が年次別に一覧できて

pdfでそのテキストを入手できます。

   議会委員会の報告書などを入手することもできます。

左フレーム内の[Committees] を開きますと2000年以後の各種委員会の

文書を見ることができます。例えば[House Committee ]では[Papers]をクリック

すれば提出された法案について審議報告書などが入手できます。

 

  行政文書を調べる

  中華人民共和国の外交文書などの政府・行政文書を入試したい場合・・・

 各政府省庁にアクセスして、そこで提供されている文書を見ることができます。

           Gunnar AnzingerのGovernments on the WWWサイトでリンクがはってありますので

探したい文書の関係機関を開きます。

http://www.gksoft.com/govt/en/cn.html

           例えば、中華人民共和国外交部(外務省)

http://www.fmprc.gov.cn/chn/

           中華人民共和国文化部

http://www.ccnt.gov.cn/

 中華人民共和国特別行政区、香港の行政機関の文書を調べる場合・・・

 政府の公式サイトGovernment Departments & Agenciesで各行政機関のサイトが

がリンクされています。各サイトで[Resources & Publications]などのメニューを開くと

レポートなど行政文書が見られます。また、関係の法令も入手できます。(英語、中国語)

   http://www.info.gov.hk/orgindex.htm

   http://www.info.gov.hk/eindex.htm (英語)

 中華人民共和国特別行政区の主要な行政機関のホームページは・・・

  Office of the Chief Executive行政長官

http://www.info.gov.hk/ce/

  Civil Service Bureau (CSB) 公務員事務局

http://www.csb.gov.hk/hkgcsb/content.jsp?lang_iso=zh_hk

  Health and Welfare Bureau衛生福利及び食物局

http://www.hwfb.gov.hk/

  Home Affairs Bureau民政事務局

http://www.info.gov.hk/hab/chinese/content/index.htm

 Security Bureau保安局

http://www.info.gov.hk/sb/

 Commerce and Industry Bureau (CIB)工商及科技局

http://www.info.gov.hk/cib/

 Economic Services Bureau経済発展及労工局

http://www.edlb.gov.hk/edb/front.html

   Finance Bureau財務局

http://www.info.gov.hk/fstb/

  Department of Justice律政司

http://www.info.gov.hk/justice/

 

  判例を調べる

 英語で香港の判例を調べたい場合は・・・

 1993年以後のCourt of Appeal of Hong Kong(高等法院) の判例を検索できます。

 ⇒ http://www.worldlii.org/hk/cases/HKCA/

 ⇒ http://www.hklii.org/hk/cases/HKCA/

       判例名、判決内容のキーワードで検索ができます。

  Court of Final Appeal of Hong Kong(終審法院

 ⇒ http://www.worldlii.org/hk/cases/HKCFA/

 ⇒ http://www.hklii.org/hk/cases/HKCFA/

1977年以後の判例について判例名、判決内容のキーワードで検索できます。

  Court of First Instance of Hong Kong (第一審法院)の判例検索は1982年以後ができます。

 ⇒ http://www.worldlii.org/hk/cases/HKCFI/

 ⇒ http://www.hklii.org/hk/cases/HKCFI/

  政府サイトでは、判例番号(Case Type と番号)と判決年から検索してテキスト入手ができます。 

 ⇒ http://legalref.judiciary.gov.hk/cgi-bin/lrs/menu.pl

Judgments(English)をクリックするとLegal Reference Systemにつながり、そこで[GO TO judgment]

クリックすれば検索フォームになります。

west.thomson.comWestlawではAll Cases from Hong Kongファイルで1905年以後のCourt of Final Appeal,

 the Court of Appeal of the High Court, and the Court of First Instance of the High Court

the British crown colony裁判所判例などを含めた香港の判例検索ができます。

  中国語で入手したい場合は・・・

 ⇒ http://legalref.judiciary.gov.hk/

を開いて、[Judgements (Chinese)]をクリックします。

 中華人民共和国特別行政区、香港の基本法に拘る判例を調べたい場合は・・・

 司法省のサイトで見ることができます。

 ⇒ http://www.info.gov.hk/basic_law/fulltext/index.htm

 

 中国語の簡体字の読み方、Web中国語辞書

中国語の簡体字の読み方については以下のサイト(国土交通省)で説明があります。

 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/economy/yomikata.html

---------------
 【注意】下記の解説は、できるだけわかりやすいように書いているため、正確とはいえない表現があります。


中国語の簡体字の読み方
 次の簡体字は、日本の漢字を簡単に書いたものだと、イメージしやすい。
 → 見
 → 規
 → 資
 → 長

 しかし、例えば、簡体字「
」は、日本の漢字「関」に当たり、日本の漢字から「門」を省略したとイメージすれば、理解しやすい。
 中国の法令によく使われる簡体字は、次のとおりであろう。
 → 開
 → 業
 → 類
 → 為
 → 華
 → 審

 また、次のようにイメージしにくい簡体字もあるが、覚えておくと便利。
 → 書日本の漢字に一見似ていないもの
 → 議「言」も「義」も簡体字となっているもの
 → 発(發) 日本の当用漢字には似ていないが旧漢字に似ているもの

---------------

なお、Webで日本語⇔中国語の辞書・翻訳をオンラインで提供しているサイトがあります。

http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?pg=honyaku_top.html&svp=SEEK
http://www.excite.co.jp/world/korean/




目次に戻る

 

京都大学
国際法政文献資料センター国際法政文献資料センターのホームページへ