W&L法律雑誌(英語)の論文テキスト入手法

 

Washington & Lee Law School

(本データベースはWashington and Lee Univ, Law Library Journal Finderです)

 

W&L利用方法 

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの法律雑誌の論文を見たい場合、ネットにつながったパソコンから直接入手して見ることができます。これらの論文テキストは多くの場合、LexisWestlawHeinOnlineなどのデータベースにそれぞれ収録されていますが、その収録範囲は異なります。自分の見たい雑誌あるいは論文(最新年の号)について、それがどのデータベースに所収されているかが一目でわかり、クリックするだけで該当雑誌にアクセスできます。あるいは希望する論文のタイトルなどから、即、その論文のテキストを見ることができます。

 

入手までの手順 (二つの方法があります)

W&L@

 見たい論文の雑誌名と巻号等がわかっている場合はそれぞれ入力して[Resubmit]ボタンを押す

フォームの始まり

WASHINGTON AND LEE UNIVERSITY
LAW LIBRARY JOURNAL FINDER

Journal Name Volume Page Issue Year ISSN
  Article Title
  Article Author's Last Name First Name       clear
explanation If W&L user          transfer to book finder

すると、以下のように各データベースと収録メニュがでます。

American University international law review

 

FULL TEXT

 

HeinOnline 1997-2004

article

 

volume

journal

home

 

ILP Full Text 2004-

article

 

volume

journal

home

 

Lexis (law school)

article

 

 

journal

home

 

Lexis (undergraduate) 1993-

 

 

 

journal

home

 

Westlaw (law school)

article

 

 

journal

home

 

当該論文を直接見たい場合はarticleボタンをクリックします。

あなたがそれぞれのデータベースに利用登録されていれば、直接、当該論文テキストにアクセスされます(Westlawはパスワードを入力した後。Heinjournalから入って巻数をクリックして入手します

また、単に、探している雑誌がどのデータベースに、どの年号のものが収録されているかを調べるときはJournal Nameボックスにタイトルを入れると検索されます。

 

 W&LA 

A. ある雑誌の最近の論文を見たい場合、

@Search words

このサーチボックスに雑誌名や著者名を入力する。例jo(columbia human rights law review) →リターン

A最新号の論文名が一覧される。TOCをクリック

Bある論文を見たいなら→論文名の後にあるfind via Wをクリック → 次の画面で、articleをクリック

Cそれぞれのデータベースに利用登録されていれば、直接、当該論文テキストにアクセスされる(Westlawはパスワード入力後)

 

B. 論文のタイトルや著者名などから検索して論文テキストを入手する場合

@ヒットした論文名が一覧される。該当の論文の後にあるTOCをクリック

A該当の論文の後に表示のW&Lをクリック

Bすると、上記のW&L@ の画面に自動的に書誌事項が入力されるとともに該当の論文を収録する各データベースが一覧され

Carticleボタンをクリックするとテキストが入手できます。(それぞれのデータベースの利用資格を有しているいることが必要です)